№132:バイオリズムをうまく利用すべし


あなたの勉強は、朝型ですか、昼型ですか、それとも夜形ですか。

人間の体にはリズムがあって、それぞれ決まった時間に細胞は活動をします。一日ごとの生活リズムは「日周リズム」と呼ばれ、これは脳の「視交差上核」というところでコントロールされているそうです。

もちろん、朝型人間・夜型人間など人それぞれですが、「日周リズム」によれば、一般に記憶力はホルモンの関係から、朝から午前中にかけてもっとも高くなることがわかっています。

したがって、効率よく勉強するためには、午前中をいかにうまく活用するかが肝心です。

一方、ふだんから真夜中に勉強するのが習慣となっている人は、テストのたびに昼型に変えなければなりません。これはちようど海外旅行でいう「時差ボケ」のようなものです。

時差ボケになると、海馬の神経細胞が少しずつ死んでしまうという事実が最近明らかになったそうです。テストは必ず昼間にありますから、できれば皆さんも昼間に勉強したいですね。

またバイオリズムには、一日単位だけではなく、一週間単位、月単位、年単位などさまざまなものがあります。ちなみに、一週間単位のリズムで言えば、学習効率が高まるのは金曜日と土曜日であると報告されています。

「金曜日効果」とよばれる現象です。理由はまだ科学では解明されていませんが、いず
れにしても、週末は遊ばずに勉強するのがよいようです。





高校受験・大学受験 勉強法100選


01) 勉強の仕方はいろいろあると知るべし
02) 勉強した後はしっかり眠るべし
03) 「学習計画」を立てるべし
04) 「楽勉」をしてやる気を取り戻すべし
05) まず全体を読んで「大局」をつかむべし
06) 英単語を覚えるには、文ごと覚えるべし
07) 「短時間睡眠」を取り入れるべし
08) 難しい本は、とにかく読み進めるべし
09) 音楽をうまく利用すべし
10) 声に出して暗唱すべし

11) 終わりと思っても、あと5分粘るべし
12) 5分で部屋を片付ける方法を知るべし
13) ブドウ糖を補給すべし
14) 毎日30分の仮眠で快適勉強すべし
15)効率的な英単語暗記法で勉強すべし
16) 「朝の10分勉強」を毎日続けるべし
17) 実力テストの本当の使い道を知るべし
18) 分からない問題はしばらく放置すべし
19) 声に出しながら書くべし
20) 漢字は裏技を使って覚えるべし

21) 1週間に1日、勉強しない日を設けるべし
22) 英語は読んで覚えるべし
23) 締め切りをつくるべし
24) テレビのCM時間を利用して暗記すべし
25) 豪快裏技で英語を攻略すべし
26) 数学の計算ミスを減らす訓練をすべし
27) スランプは頑張っている証拠と思うべし
28) 間違い問題は期間を空けて見直すべし
29) パソコンですぐ調べる習慣をつけるべし
30) 何事もまずはやってみるべし

31) 他人に振り回されないよう心がけるべし
32) 語呂合わせ・ダジャレを利用すべし
33) 眠たければ寝るべし
34) 国語は[解説]をうまく利用すべし
35) 2時間勉強で1時間予備をつけるべし
36) 図書館を勉強部屋にすべし
37) 失敗したら必ず何かを学ぶべし
38) 英語のテストは解く順序を変えるべし
39) ノートのとり方を工夫すべし
40) 部屋に小さな「黒板」を置くべし

41) 英単語はローマ字読みで覚えるべし
42) 工夫して「やる気」を上げるべし
43) 英語は前から訳すべし
44) 夜中の勉強は台所ですべし
45) 歩き回って睡魔に打ち勝つべし
46) 眠くなったらベッドへ直行するべし
47) 脳を刺激してヤル気を出すべし
48) 学習に制限時間を設けるべし
49) 記憶力はよくなることを知るべし
50) 四の五の言わずにとにかく始めるべし
51) テストの難問は捨てるべし
52) 問題集は1冊を完璧に仕上げるべし
53) マンガを利用すべし
54) まとめノート作成は非効率と知るべし
55) 必要な知識は1冊にまとめるべし
56) 具体的目標を目につくところに貼るべし
57) 5分考えて解けなければ解答を見るべし
58) 英作文は「つなぎ合わせ」で克服すべし
59) 友だちとペアを組んで勉強すべし
60) 暗記方法はいろいろあると知るべし

61) 「量」より「質」と知るべし
62) 英語は教科書巻末付録を利用すべし
63) 国語問題は設問中のヒントに気づくべし
64) 自分で穴埋め問題を作るべし
65) 全力で15分遊び勉強意欲を高めるべし
66) 他人の頭を借りてレベルアップすべし
67) 英語の教科書本文を丸暗記すべし
68) 勉強とは理解の積み重ねと心得るべし
69) 内申点を上げるべし
70) 数学の応用問題は答を見て解くべし

71) 苦手科目は勉強不足からくると知るべし
72) ケアレスミスの減らし方を知るべし
73) 「モーツァルト効果」うまく利用すべし
74) 覚えた本は思い切って捨てるべし
75) 国語の答えは本文中にあると知るべし
76) 工夫して勉強時間を作るべし
77) とにかく取りかかるべし
78) 「やるべきことリスト」を作るべし
79) 「ミス」の原因を追及すべし
80) テスト直前のノートまとめは止めるべし

81) 「ながらリスニング」の有用性知るべし
82) 集中できる「スイッチ」をつくるべし
83) 勉強はキリの悪いところで終わるべし
84) 長文読解問題は設問を先に読むべし
85) 数学は1冊を繰り返し解くべし
86) 復習は予習に勝ると知るべし
87) 午前中に勉強する習慣をつけるべし
88) 同じ問題集を繰り返し解くべし
89) 写すだけでは覚えられないと知るべし
90) 時間配分を考えるべし

91) 教材は数冊に絞り込むべし
92) 携帯プレーヤーで「楽勉」すべし
93) 短時間で本を読み終えるコツを知るべし
94) 勉強のスピードアップを図るべし
95) 「よく考える勉強」を心がけるべし
96) 脳の暗記の仕組みをうまく利用すべし
97) テストを満点になるまで繰り返すべし
98) 過去のテストをファイルにしておくべし
99) 「自分にご褒美」で意欲を高めるべし
100) 語呂合わせを積極的に利用すべし


追加